みなさん!お家でお掃除するとき、いきなり掃除機でガーガーしてませんか?yjimage (6)

全国の20才代~60才代の主婦を対象にしたある調査によると、日々のお掃除でおよそ9割以上の方が、まず最初に電気掃除機をかけているそうです。

実は、それがご家族のアレルギー疾患の大きな原因の一つになってるんです!

花粉症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎など、気になる病気の原因のひとつが、花粉やダニの死骸・ふん等のハウスダスト。このハウスダストの潜む所として、カーペット、畳、ふとんも多いけれど、最近では住宅床面積の約8割を占める、フローリング床が最大のポイント。

フローリングの床は、目に見えるゴミや髪の毛が気になりますが、実は、花粉、ダニの死骸、ダニのふんなど、目には見えないたくさんのハウスダスト(小さなホコリ)が積もっています。

アトピーや花粉症などアレルギー性疾患の元凶と言われる室内のハウスダストは、小さいだけに少しの空気の動きでも簡単に舞い上がって空中を漂っています。その後、数時間かけて留守時や夜間など、人の動きが少ない静かなときににゆっくりと床や机・棚などに降り積もります。そして再びちょっとした空気の動きで簡単に舞い上がり、室内を漂います。

いきなり掃除機をかけることは、床や机に積もったハウスダストを排気によって空気中に撒き散らし、そのハウスダストだらけの空気を吸い込むことで、アトピーなどアレルギー性疾患を引き起こすことにつながります。

 

ご家族の健康を守るためにも、「いきなり掃除機」はどうかやめてください!

それにしても家中を掃除機がけって、重いし、うるさいし、コードを出したり入れたりで時間もかかって、けっこう大変ですよね。最近の掃除機は吸引力も強く優秀だけど、それは同時に騒音も大きく、排気の勢いも電気代もスゴイということ。

その点、ダスキンモップは軽くて静かでサッと使えてとても便利。おまけに、床目地に潜むホコリも目に見えない小さなハウスダストも吸着剤で絡めとり、空気中に舞い上げません。mop_img01

ごみや髪の毛は集めた後「ダストクリーナー」で吸い取れば、掃除機も必要ありません。

 

掃除機はフローリング掃除のあと、カーペット、ラグ、畳など、モップを使えない場所だけに使っていただくことで、大幅に日常お掃除の時間と労力を省けます。

フローリング床掃除はまずモップ、その後、掃除機は必要なところだけ!

 

初めまして、湖光ケアサービスの島村です。毎日いろんな現場でキレイになる達成感を味わっています。

この時期になるとご家庭も企業様もエアコンクリーニングのご注文が多いのですが、先日大津市のS社様で、高所部分のクモの巣が取れず汚い感じで困っている、とのことでお掃除のご依頼がありました。

小さくて見づらいかもしれませんが、確かに写真①~②のように、あちこちの入り隅部分を中心にかなりクモの巣がはびこり、下から見ても白い壁や天井、大きな窓が汚れた感じに見えました。

140528堅田スズキ現場 010-2

①外部ひさし部分 Before

140528堅田スズキ現場 002-3

②窓内部 Before

 

 

 

 

 

 

140528堅田スズキ現場33-2

③3段ローリングタワー足場

 

 

 

高さが最高で7~8mになるため、作業前に写真③のような3段のタワー足場を組みます。

 

まずは大きな面の、ブラシや布等でのはらいと拭き取りから始まり、細かな入り隅部分は専用の道具で丁寧に除去しました。  水銀灯の内外にもビッシリはびこっていたので、出来る限り分解して拭き取りまでしました。

本来はキレイにした直後にクモの忌避剤を塗布すると、数ヶ月は効果があるのですが、今回はここまでのご依頼でした。

                                         対象面積も広く、高所作業のため通常より労力も時間もかかりましたが、結果的には写真④⑤のように十分キレイになり、明るい感じになったと、お客様にも喜んでいただく事ができました。

140528堅田スズキ現場 027-2

④外部ひさし部分 After

140528堅田スズキ現場 032-2

⑤窓内部 After

 

 

 

 

 

 

 

 

  お客様の「笑顔」と「ありがとう!」の一言があると、それまでの苦労が一気に吹っ飛ぶ気がします。     これからもその嬉しいプレゼントをいただけるよう、頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

こんにちは

ケアサービスで主にお家の中を担当しています堤です。

初ブログですので…。  笑ってお許しください(^▽^)

今 回のご依頼は【浴室&キッチン換気扇】

米原市N様。里帰りして来られる娘さんと赤ちゃんの為。ピカピカお風呂と換気扇。場所柄なのか【カビ】が生えやすいようです。

imageimage

左befor:壁に黒カビ!

右after:黒カビがスッキリ落ちました(*^~^)ノ♪

 

 

 

imageimage

左befor:蛇口が真っ白です(T T)

右after:蛇口に輝きが復活!黒く映り込んでいるのは私の頭です・・・

 

imageimage

 

左befor:油汚れでギトギト(T T)羽根もまわりません・・・

右after:スッキリキレイになりました(*^~^)ノ♪羽根も回るようになりました。油汚れの重みで回らなかったのかな?

 

当日奥様はお留守だったのですが、後日お電話させていただいたところ「お風呂も換気扇もとってもキレ~イ!換気扇も回るようになったし使えるようになったわぁ」と言っていただきとっても嬉しかったです。里帰りしてこられる娘様や赤ちゃんのも気持ちよくお風呂に入っていただけそうです(^~^)

((ご注意))今回のカビスッキリ落ちましたが、カビが生えている場所や状態によっては完全に除去出来ない事がございます。換気扇もお掃除をしたら動くようになるという事はございませんので重ねてご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

ダスキン手原支店熊谷です。

ぐんぐん気温が高くなってきましたね。

気温が高くなるにつれて、虫も活発に活動するようになってまいりました。

琵琶湖沿いは特に飛翔害虫が発生しやすく、それを捕食するためクモが軒下などに巣を張ってしまいます。

せっかくの店舗にクモの巣が張っているとそれだけで不衛生な感じになりますよね…

ダスキンのクモ駆除サービスの流れです。

20140529_173807①クモの巣の除去

専用のダスターを用いて、軒下などに張っているクモのを除去します。

高所用足場も備えておりますので、高所のクモの巣もお任せください。

 

 

 

20140529_173820②薬剤の噴霧

軒下などクモの巣を作りやすいところなどにクモ駆除剤を噴霧します。

クモ自体の駆除、忌避作用がありますので、クモの巣が張りにくくなります。

効果は約3か月持続します(雨風の影響を受けやすい個所では効果が短くなります)

 

 

20140529_115448液剤を噴霧させていただき、5分ほどたつと中に潜んでいたクモが這い出て宙づりになった状態で多数駆除できていました。

 

ケアサービス(おそうじ部門)の濱中です。初ブログなので、うまく伝わらなければスミマセン。

先日ご依頼を受けた大津のM様宅。

比較的新しい団地の戸建でお家もキレイなのですが、駐車場や玄関周りのコケや黒ずみが気になるとのことで、サービスに入らせてもらいました。

基本は高圧洗浄機でのサービスになりますが、4台分の駐車場と玄関ポーチだったので、思ったより時間がかかりました。駐車場の半分だけ処理した時点で写真を撮ったのですが、その違いが分かっていただけると思います。玄関周りはそのお家の顔でもあり、完了後はお家全体が明るくなったように感じました。

M様にも大変喜んでいただき、追加のご注文もいただけそうなので私もうれしいです(^o^)

左Bifore、右After 溝蓋もやってます

左 Before、右 After  溝蓋もやってます

玄関アプローチBifore
玄関アプローチ   Before玄関アプローチAfter玄関アプローチ  After