こんにちは。ホームサービスの田中です。

4/1にデビューしましたダスキン『水耕生活』。4週間で野菜が育つのですが、1回目のタネが届いてから、おいしくいただくまでの4週間をまとめてみました!

まず、キットが届き設置&タネまき!

SubstandardFullSizeRender

 

 

 

 

 

IMG_3980

 

 

 

 

 

 

今回はリーフレタスグリーンのタネをまきました!

IMG_4011

 

IMG_4031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タネまきをして数日ですぐ芽が出てきました!早くてびっくりです!

 

IMG_4036

 

 

 

 

 

IMG_4034

 

 

 

 

 

 

水の減りはどんなかな~?と覗いてみるとなんと!もう根ができていてびっくり(゜_゜)

しっかり育っています!

IMG_4079

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4099

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4104

 

 

 

 

 

 

その後順調に成長していきました。

このぐらいになると水の減りがとても早くて、こまめに足していました。また午前と午後では大きさが目で見て分かるほど成長速度が早いです!

そして・・・4週間が経ちました・・・

 

 

IMG_4143

 

 

 

 

 

 

 

どん!!!!収穫です!

最初なのでシンプルに!ということでドレッシングのみでいただきました。

とってもやわらかい葉で、食べやすい!何よりおいしい!!

虫がつくこともほとんどありません。苦手な方にはおすすめです(*^^)

また白色LED照明で育てるのでインテリアとしても映えます!オシャレです!

毎回タネを選べるので、次はどのタネにしようかな~?と話し合うのも楽しさのひとつでした!

詳しくはコチラ→http://www.duskin.jp/service/eat/suikoseikatsu/

 

昨日、ホームサービス部門では、リーダー会がありました。

リーダーさんと呼ばれる方々の商品や日頃のレンタルに関する勉強会のことで、昨日は今期最後のリーダー会となりました。最後とは言え、しっかりと勉強もします!

この花粉症・PM2.5対策のチラシを元に実験を交えて勉強しました。

image-0001

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはモップです。

IMG_3883

 

 

 

 

 

 

モップはブラックライトを使って。新人研修でも使っているブラックライトの実験ですが、導入されたのが最近ということで、見たことない方も多く、興味を引いていました。

IMG_3890

 

 

 

 

 

 

IMG_3891

 

 

 

 

 

 

 

 

マットでは、実際に砂やほこりをまき、実験。ダスキンのマットにはモップ同様に吸着剤がついているため、ほこりを逃さないんです!他にも静電気防止機能や防炎加工もあり、お得な商品となっています。

そして、コント風?にマネージャーさんのロープレです!体張ってます(゜_゜)

IMG_3892

 

 

 

 

 

 

 

昼食を挟み、お楽しみの時間!○×クイズです!簡単な問題から難しい問題から、時には笑える問題まで。

その後、今期最後ということで、リーダーさんの1分間スピーチ。商品知識をつけられた、違う地域の方と話せるのが楽しかった、目標達成できた、などなど・・・。みなさん思い思いのスピーチをされ、最後は修了式で締めくくりました!

リーダーさん、マネージャーさん、1年間お疲れ様でした!

ダスキン手原支店TMXです。

冬期に入りネズミが家屋内へ侵入してくるお問い合わせが増えております。

先日、ネズミ定期管理サービスをご契約いただいているお客様の建物にも侵入がありました。

初回の施工後3日間でネズミ合計6匹の捕獲があり、それからの調査では侵入の兆候は確認なかったのですが…

お客様先に訪問し、いつも通り調査をしてみると床下収納に食材への喫食を確認!ヤツラガキタッ!

対策本部(1人)を起ち上げ、対策をねるねるねる・・・

侵入経路や活動範囲に粘着ボードを設置設置設置・・・

そして翌日お客様から捕獲できていたと連絡いただけました。

食材への喫食、ふんが落ちている、容器がかじられている等ネズミの侵入のサインがあればお問い合わせください。特に周辺で引っ越しや取り壊しなどがあった直後に侵入が増加することがあります。

昨日、4週間に1度の勉強会がありました。

マネージャーさんたちが趣向を凝らして、面白く、分かりやすく、話をしてくれています。

今回は、年間通して続けているベーシック3と油っくりんナイスとダスキンの消火器と家庭用玄関マットのお勉強です。

スタイルクリーナーという、あまり馴染みのない言葉よりも可愛らしく表現しよう!

で、「命名:おそうじぞうさん」!!ということでスタイルクリーナーをぞうさんに変身させました!!

IMG_3678

 

 

 

 

 

 

 

最後「さん」まで入りきらなかったんですね。詰め込み感すごいです(゜_゜)

ちなみに、最初はこんな感じでした・・・。あれ・・・?なまず・・・?

IMG_3677

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは油っくりんナイス!特価販売中です!

IMG_3679image-12

 

 

 

 

 

 

 

次にダスキンの消火器!冬は乾燥して、火災が起こりやすいんです。

IMG_3680image-1

 

 

 

 

 

 

 

その後、お昼ごはんを挟んで新年最初の勉強会でしたので、家庭用玄関マットなどの商品知識を交えたお楽しみ会で盛り上がりました(*^^)

次回は今期最後の勉強会となります。どんな内容になるのかなっ(^○^)?

あけましておめでとうございます。

2015年もダスキン湖光はお客様のお役に立てるよう、スタッフ一同頑張ってまいります。

どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

さて、少し遅れてしまいましたが、2015年が始まりましたっ!

湖光ホームサービスの田中です。

 

会社にもちょこんとお正月が感じられるものが・・・

IMG_3572

 

 

 

 

 

 

そして、1/7は七草粥の日でしたね。

皆様は食べられましたか?

IMG_3574

 

 

 

 

 

 

私は胃を休めないといけない日なのに、結局、七草粥ときっちりたくさんのおかずを食べてしまいました・・・。

気を付けないと正月太りから戻れませんね・・・。

こんにちは!ダスキン湖光ホームサービス 西尾です。

先日のお休みの日、友人に誘われて、某気功師の施術を受けにいきました。帰りにもらった本日の注意事項を読むと、【~本日アルコールは不可】

よりにもよって、今日は私が幹事で、知人との忘年会((+_+))

湖光のお客様でいつも長時間居座ってしまう、料理も居心地も良いお店をセレクトしたのに。

自家製梅酒やビアカクテルも飲めないとは。。。

知人が美味しそうに飲んでる横で、凹んでノンアルコールを飲んでいると、手際よくダスキンのスポンジで洗い物をしているマスターの姿が目に入ってきました。

なんだか嬉しくなり、その後は楽しく会を過ごせました。IMG_8538

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6169

こんにちは!ダスキン湖光ホームサービス 西尾です。

先日、エアコンのお掃除をサービスマスターにお願いしました。

エアコン

 

 

 

 

 

 

 

不思議なもので、クリーニング作業をしてくださってると、つられるかのように掃除したくなる私。ちょうどいい!4台クリーニングだと時間もかかるだろうから、作業中は私もお掃除タイム!

 

エレクトロンそうじ①

 

 

 

 

 

 

 

エレクトロン掃除②

 

 

 

 

 

 

 

土壁風のクロスやガラスの照明のほこり取りをエレクトロンで取りました。年末大掃除前倒しできた気分(*^_^*)

エアコン掃除はお昼もまたがるかと思っていたのですが、午前中に終了しました。さすがプロですね。

 

 

 

「エアコンが白く光ってるね。気持ちいいね!」と子どもたちも大喜び!さっそくエアコンかけて、勉強?あれ??ゲーム三昧か((+_+))。。

エアコンもキレイになり、お掃除モチベーションアップでお部屋も、気持もリフレッシュ!とても有意義な一日でした!(^^)!

 

 

こんにちは。ダスキン湖光 ホームサービスの田中です。もう気づいたら12月で、来年まであと1か月を切ってしまいました・・・。年末といえば大掃除ですが、大掃除に役立つダスキンの商品をご紹介したいと思います!

「くらしキレイBOX」です!!

IMG_8723

 

 

 

 

 

 

今年のくらしキレイBOXはキティちゃんとコラボして、とっても可愛らしい見た目です♪

中身もとっても充実しています!

IMG_0171

 

 

 

 

 

 

・油汚れ用洗剤 ベリーの香り

・ガラス用洗剤

・カビ取り剤

・エコスポンジ

・おそうじクロス

・くらしキレイBOX 100%活用Book

これだけ入って1,188円です!とってもお得!

どれもダスキンの人気商品ばかりですし、活用Bookが入っているのでしっかり使っていただけます♪

ぜひ、年末の大掃除にご活用くださいませ。

 

ダニの発生原因と対策

「ダニ」と聞くと、家中どこでも居そうで気持ち悪いですよね。

でも、ただ不安がっているだけでは、何の解決にもなりません。ここは敵のことをよく知って、その対策を立てましょう。

さて、一般的に多くのお家で同じような状況ですが、綿ボコリ1gの中には平均30種類、1000匹のダニが生息していると言われていて、家全体で言えば、一軒で5000万~数億匹のダニがいるとも言われます。

ダニの住みかで多いのは、ふとん、枕、カーペット、ソファ、ぬいぐるみ 等フワフワと中に空間が多くて、温度・湿度が快適で、フケ・垢・毛や食べ物カス等の多いところ。このようなものをなるべく減らすか、掃除をこまめにするかしないと、それがアレルギー疾患の発生源になることもあります。

ダニアレルゲン

■ダニは次の三つの条件が揃うことによって繁殖します。

・室内温度が20~30度、湿度60~80%
・エサ(塵、フケ、垢、毛髪、食べ物カス等)があること
・潜んで卵を産める場所があること

特に大量発生する条件は室温25~28℃で湿度が70~80%で、高温多湿がダニ繁殖に最も適しています。最近の住宅は冬でも室内温度を高く維持(安定)させる家庭が多いため、冬でも夏と変わらないダニの数が検出される事例も多く見られます。

人間に快適な生活環境は、ダニにとっても快適で繁殖しやすくなるのですね。

■次のような状況だと、ダニが大量発生する場合があります。

・掃除をマメにしない(エサがある)
・畳の上にジュータンやカーペット等を重ね敷きをする(住みかがある)
・窓を密閉し室内に風を入れない(高温多湿)
・水分を多く含んだ雑巾で拭き掃除をする(水分、湿度が高い)
・室内で犬、猫、小鳥等のペットを飼う(エサや湿度)
・菓子等の食べこぼしをする(エサがある)
・洗濯物を室内に干す(湿度が高い)
・加湿器を過剰に使用する(湿度が高い)

■ダニ対策

ダニ対策といっても、ダニは人と同じような気温・湿度を好むので、①ダニの住みかを少なくする、②湿度を下げる、③こまめに掃除をする ことで、繁殖を抑制し、その数を減らすことです。 具体的には、・・・

・なるべく絨毯やラグ等の敷物、ぬいぐるみ等、住みかとなるものを少なくする

・室内ではペットを飼わない

・自然通気に心がけて、湿度を下げる

・掃除の回数を増やしてエサとなるホコリやゴミを少なくする

・畳や絨毯の表面にいるダニには、電気掃除機をかける方法が一番効果的です。1㎡30秒程のゆっくりペースで、縦方向+横方向の往復クロスかけの容量で丁寧にかけてください。

・加湿器は多用せず、除湿器を使用するとダニの発生を減らせます。

・ふとんにいるダニやそのフンは、ふとんをたたくと粉砕され、より小さなホコリとなって空中を漂いやすくなります。こんな時に役立つのが、電気掃除機。天日干しで水分を飛ばした後、たたかず掃除機で吸い取りましょう。

・防虫シートを活用するのも有効です。

・日本の家の中に多いダニ(ヒョウヒダニ、コナダニ、ツメダニ)等は熱に弱く、加熱乾燥法、マイクロ波加熱法、高周波加熱法のいずれも有効な駆除(殺ダニ)方法です。

以上、手間は少しかかりますが、ダニの少ない健康的な暮らしを目指してください。

 

アレルギー性の症状は、桜の後、紅葉の前等の季節によく現れます。

最大の要因は、ホコリの中のダニやその死骸とフン、それらが粉砕されたもの等などからなるハウスダストで、これらが空気中に舞い上がり、人が吸い込むことで発症すると言われています。

LV09室内に漂うハウスダストを特殊装置で撮影したのがこちら

普段肉眼では見えませんが、多くのご家庭がこれに近い状態のようです。

ホコリ等の大きさはどの程度かご存知ですか?(単位は 1μm=0.001mm →1mmの千分の一)

 

綿ボコリ                     100~2000μm              土・砂ボコリ                  10~100μm

髪の毛の太さ         60~100μm               動植物の繊維            100μm~

ダニ                             80~300μm               食品クズ                      10μm~

花粉                            10~100μ                 フケ、アカ                       1~100μm

セメント、アスベスト         1μm~                   ダニのフン、カビ             1~50μm

細菌                              1~8μm                  粘土の粉                     0.1~1μm

ウィルス、たばこの煙    0.01μm~0.1μm

これらの内、比較的大きなものは舞い上がっても早く落ちるのですが、家の中に多いダニの死骸やフンが砕けた大きさである1μm程の微細なホコリは、静かな部屋でも1m落下するのに4~9時間かかります。そして一度舞い上がると、なかなか落ちずに空気中を漂うことになり、知らずに吸い込んでしまうことになります。

これらを吸い込むと免疫細胞が体外に排出しようと働き、免疫細胞が働くとヒスタミンを放出。そのヒスタミンが筋を収縮させ、かゆくなり、無意識にひっかいて、キズやハレになる。

これがアレルギー性皮膚疾患発生の大きな流れです。

またカビや細菌は、ホコリを乗り物にして室内を移動し、食べ物に付着して食中毒の原因になったり、肺や気管に入りこみ、アレルギー疾患やさまざまな病気を引き起こす原因となります。

だからこそ、毎日の掃除が大切なんですね~!

ところで、最近の家ではフローリングが床面積の80% を占めているようですが、留守時や夜中など空気が動かない時にホコリはゆっくり降り積もり、人が動き出す前の早朝や帰宅前が、最も床にホコリが積もった状態となります。

従って、この朝一や帰宅時、バタバタと動き出す前にまずはホコリをたてずに床掃除をしてしまえば、室内の空気中のホコリの状態は大きく変わります。

D社研究所で、床掃除をするとき、掃除道具による違いでホコリの舞い上がり方がどれだけ違うか、という実験がされました。いろいろな道具で掃除をした後、室内の空気を1mの高さで採取し20L中にどれだけホコリがあるか測定したものです。(実際に微粒子を数えたらしいです。ご苦労様でした。)

その驚きの結果は → モップ:60個、   ほうき:700個、   電気掃除機:1200個

なんと、9割以上のお宅でまず最初に使われている電気掃除機では、モップの約20倍のホコリが舞い上がるという結果です。机や棚の上も、ハタキでは大きなゴミは落とせても、微細なホコリは撒き散らすだけになります。

従って、朝一や帰宅時すぐに、電気掃除機ではなく、床モップやハンディモップでサッと「ホコリをたてずにホコリをとる」のが、ご家族の健康を守るためにも、とっても大事、ということですね。 

mop_img01